静岡県中部の屋根・外壁塗装は『職人直営店』H2リフォームにお任せ下さい!

住宅塗装専門店にお任せ下さい。

エイチツーサンクス

0120-812-394
F A X054-269-5648
お見積り・ご相談は無料
エイチツーサンクス

0120-812-394

受付時間:9:00~18:00
(定休日:水曜日、第1・3・5日曜日)
  • 最新施工事例はこちら
  • お客様の声
  • 現場ブログ
  • 対応エリアはこちら
  • カラーシュミレーション
  • マイベストプロ静岡
  • Facebook
ブログ

外壁の補修・軒天塗装(葵区S様邸)

2019.01.31

外壁の補修・軒天塗装(葵区S様邸)

静岡市葵区S様邸にて外壁の補修・軒天の塗装作業を行いました。

外壁 下地補修前
外壁 補修前【清閑町鈴木邸】.jpg
こちらの写真が高圧洗浄後の外壁写真です。
サイディング下地の劣化が激しく、素地が完全に出てしまっている状態です。

ここまで劣化が進行した場合、サイディング自体の張替えや板金の重ね張り(カバー工法)を検討する必要もあります。

しかし今回は、諸事情(ご予算やお施主様のご希望など)を考慮し、塗装による塗替えを選択致しました。
ただ、この状態に通常の塗装(下塗り・中塗り・上塗りの3回塗り)をしても、耐久性の問題や仕上がりに影響(凹凸がかなり目立つ)がある為、下地の補修・補強をする事にしました。

外壁 下地補修(シーラー 1回目)
外壁 補修下塗り完了【清閑町鈴木邸】.jpg
まず、下地補修の第一段階としてシーラーを塗布します。
次の工程でセメント補強を致しますが、そのセメントは下地に直接塗っても密着性が低いのです。
従って、セメント材と下地の密着性を高める為、事前にこれを塗ります。

外壁 下地補修(カチオン系セメント)
外壁 補修(カチオンセメント)完了.png
次に第二段階として、セメント材を下地に塗っていきます。
この作業を行なう事で、凹凸を埋める事ができ(※完全に無くす事はできません)、仕上がり後の凹凸を目立たなく見せる事が可能ですし、下地の補強という役割も果たされます。

外壁 下地補修(シーラー 2回目)
外壁 補修(シーラー)完了【清閑町鈴木邸】.png
そして最後にもう一度セメント材の上にシーラーを重ね塗りします。
これで下地補修は、完了となりますが施工前と比べ、だいぶ補修がされたかと思います。

通常の塗装前に、補修として3工程の作業(シーラー→セメント→シーラー)を行ないました。
この工程を行なうかどうかは、塗替えの目的である『美観』と『保護』において、大いに影響してくるはずです。

軒天 1回目
軒天 1回目施工中【清閑町鈴木邸】.jpg

軒天 2回目
軒天 2回目施工中【清閑町鈴木邸】.jpg                               
軒天 完了
軒天 2回目完了【清閑町鈴木邸】.png
艶のあるキレイな仕上がりになりました。

私達H2リフォームでは、軒天塗装は"2回塗り"を標準にしております。
1回塗りでも、見た目はキレイになりますが、耐久性を考慮すると後々差が出てきます。
ページのTOPへ戻る