静岡県中部の屋根・外壁塗装は『職人直営店』H2リフォームにお任せ下さい!

住宅塗装専門店にお任せ下さい。

エイチツーサンクス

0120-812-394
F A X054-269-5648
お見積り・ご相談は無料
エイチツーサンクス

0120-812-394

受付時間:9:00~18:00
(定休日:水曜日、第1・3・5日曜日)
  • 最新施工事例はこちら
  • お客様の声
  • 現場ブログ
  • 対応エリアはこちら
  • カラーシュミレーション
  • マイベストプロ静岡
  • Facebook
ブログ

シーリング作業(駿河区Y様邸)

2017.11.16

シーリング作業(駿河区Y様邸)

最近夕方バタバタしてしまい、コラムの更新が出来ておりませんでしたので、今日から順を追ってコラムを書きたいと思います。  [10月10日(金)、12日(日)]8日(水)に高圧洗浄を行い、1日乾燥期間を置いた後に、シーリング作業を行いました。Y様邸の外壁 …続きを読む

高圧洗浄(駿河区Y様邸)

2017.11.08

高圧洗浄(駿河区Y様邸)

昨日、仮設足場の組立てを行い、本日は高圧洗浄を行いました。  外壁洗浄中外壁を洗浄する際は、汚れやコケ、チョーキングなどを綺麗に洗い流します。  軒天洗浄中 玄関土間洗浄中 外壁や屋根の汚れなどを洗い流す事も勿論重要ですが、 …続きを読む

雨戸の塗装(駿河区K様邸)

2017.10.06

雨戸の塗装(駿河区K様邸)

本日は、駿河区K様邸の雨戸の塗装を行いました。昨日と今日で最終の仕上げ段階まで作業が進みましたので、最後にもう一度私が最終的な検査を行ってから、仮設足場の解体となります。 雨戸ケレン作業中 雨戸を含む鉄部の塗装の最初の工程です。マジックロンと呼ばれる道具で、錆 …続きを読む

外壁の上塗り~樋&破風(駿河区K様邸)

2017.10.05

外壁の上塗り~樋&破風(駿河区K様邸)

天候が不安定だったので、一昨日と昨日は作業を致しませんでした。 外壁塗装を行う上で、天気は天敵です。 無理して作業を行って、急な雨に塗料が流されてしまう事も考えられます。 さて、本日はK様邸の外壁の上塗りと破風や樋などの役物の上塗り(上塗り2回目)を行いました …続きを読む

外壁の中塗り~樋&破風(駿河区K様邸)

2017.09.30

外壁の中塗り~樋&破風(駿河区K様邸)

本日は、外壁と役物(破風・樋)の中塗り作業です。 外壁中塗り作業中    外壁中塗り完了    破風中塗り作業中弊社では、樋や破風などのすべての役物は上塗りを2回行います。勿論1回でも綺麗になりますが、艶や耐久性が …続きを読む

屋根の中塗り~上塗り(駿河区K様邸)

2017.09.30

屋根の中塗り~上塗り(駿河区K様邸)

本日は、駿河区K様邸の屋根と外壁と役物の塗装を行いました。    屋根中塗り(上塗り1回目)塗装中    屋根中塗り(上塗り1回目)完了    屋根上塗り(上塗り2回目)作業中   &nb …続きを読む

外壁の下塗り(駿河区K様邸)

2017.09.29

外壁の下塗り(駿河区K様邸)

本日から、駿河区K様邸の塗装工事が本格的にスタート致しました。 その後は、外壁の下塗りを行います。    外壁下塗り(フィラー)塗装中 外壁の下塗りの塗料は大きく分けて「シーラー」と「フィラー」の2種類です。外壁の種類や状態によって判断致し …続きを読む

鉄部の下地調整~軒天(駿河区K様邸)

2017.09.29

鉄部の下地調整~軒天(駿河区K様邸)

本日から、駿河区K様邸の塗装工事が本格的にスタート致しました。まずは、養生です。非塗装部汚さない為に、ビニールを張っていきます。と、その前に鉄部の錆止めを行います。  ケレン作業中    錆止め完了 塗装工事の中で一番重要な工程が …続きを読む

屋根のタスペーサー~下塗り(駿河区K様邸)

2017.09.29

屋根のタスペーサー~下塗り(駿河区K様邸)

本日から、駿河区K様邸の塗装工事が本格的にスタート致しました。 K様邸の屋根はカラーベスト(別名:化粧用スレート、コロニアル)です。弊社では、カラーベストを塗装する際は必ず「タスペーサー」を取り付けております。 どうしても屋根の塗装を行うと、段差(重なり)の部 …続きを読む

サイディングの模様を塗りつぶしたくない方

2017.09.27

サイディングの模様を塗りつぶしたくない方

本日は、明け方の雨もあり、天候が不安定でしたので、休工に致しました。 ですので、先日弊社で塗装をさせて頂いたお宅の外壁にの塗装方法について、書かせて頂きたいと思います。  [お施主様からのお問合せ]外壁が凹凸のあるサイディング壁で、ある塗装屋さんに見 …続きを読む
ページのTOPへ戻る