静岡県中部の屋根・外壁塗装は『職人直営店』H2リフォームにお任せ下さい!

住宅塗装専門店にお任せ下さい。

エイチツーサンクス

0120-812-394
F A X054-269-5648
塗装について
お見積り・ご相談は無料
エイチツーサンクス

0120-812-394

受付時間:9:00~18:00
(定休日:水曜日、第1・3・5日曜日)
  • 最新施工事例はこちら
  • お客様の声
  • 現場ブログ
  • 対応エリアはこちら
  • カラーシュミレーション
  • マイベストプロ静岡
  • Facebook
塗装について
塗装の必要性
塗装するのはなぜ??
私たちの生活は住まいによって守られていると言えます。
その住まいは屋根や外壁に守られています。
屋根材や外壁材を雨や紫外線から守っているのが1ミリにも満たない薄い塗膜なのです。
日本の住宅の平均寿命はおおよそ30年。
この住宅の建材を保護している塗膜が劣化し痛んでしまうと屋根材や外壁材などが直接雨や紫外線を受けてしまうことなり、住まいの構造体の劣化や雨漏りの要因ともなってしまいます。
外壁塗装をするのは建物の美観を向上させるためとお考えの方がほとんどではないでしょうか。
外壁塗装をする目的は外観の向上だけではありません。
むしろ、それよりも重要なのが「耐久性の向上」です。
外壁塗装のタイミング
建物のサインに気づいてますか?
築年数が古い建物でも見違えるように美しく生まれ変わり、建物の寿命を延ばすことに繋がります。外壁塗装のメリットは「きれいな外観」「住居者やテナントの安全管理」
「建物の耐久性・資産価値の維持」にあるでしょう。外壁の劣化をそのまま放置しておくと、建物に深刻なダメージが及びます。いざ塗り替えをしようと思ったときには、大規模な下地補修工事が必要となりトータル的に多額の費用がかかってしまうこともあります。
長期的に見てコストを抑えるためには、定期的な外壁塗装が一番です。
トラブルは事前に防げます!!
  • チョーキング
    チョーキング

    壁を触ると手が白くなってしまう!!

  • クラック・ヘア
    クラック
    チョーキング

    小さなひび割れが出てしまっている!

  • 塗膜の膨れ
    チョーキング

    塗膜が膨れ上がっている!

  • シーリングの
    劣化
    チョーキング

    シーリング材が切れたり、裂けている!

塗装の種類と選択
塗装にはたくさんの種類があります!
一言で「塗料」と言っても数えきれない程の種類がありますし、高寿命化を求めるお客様のニーズによって、優れた耐久性を持つ塗料が多数流通しております。
高価な塗料を使用すれば長持ちする訳ではありませんし、安価な塗料は長持ちしない訳ではありません。
大事な事は、お施主様のニーズとお家の状態に合った塗料を使用する事です。
H2リフォームでは、現場で培った経験と知識を基に、塗料の選択をしております。
  • ウレタン樹脂
    とにかく安く済ませたい方はコチラ!!
    ウレタン樹脂
    特徴

    比較的安価な塗料です。今までに最も普及した塗料ですが、
    今では大型物件(アパート、店舗etc.)などのコストがかかる場合に使用されます。戸建住宅でも、安く済ませたい方には、ピッタリです。
    耐久性はあまりよくありませんが、とにかく安くキレイにしたい!という方にお勧めです。

    期待耐久年数

    8年~10年 (※立地や環境により変わる為、目安としてお考えください)

    • こんな方にオススメ!!

      • 1

        とにかく安く、綺麗になれば良いという方

      • 2

        近い将来、建て替えやリフォームをお考えの方

      • 3

        頻繁に塗替えを行う方

    • こんな方はNG!!

      • 1

        耐久性を重視される方

      • 2

        塗料の性能にこだわりのある方

  • シリコン樹脂
    コストパフォーマンスを求める方はこちら!!
    シリコン樹脂
    特徴

    価格と耐久性のバランスがとれていて、現在、一般的にもっとも使用されている塗料です。H2リフォームでも、今までに数多くの塗替えで使用して来ましたし、一番おススメの塗料です。

    期待耐久年数

    10年~15年 (※立地や環境により変わる為、目安としてお考えください)

    • こんな方にオススメ!!

      • 1

        コストパフォーマンスを重視される方

      • 2

        一般的に使用される塗料が良いという方

      • 3

        10年前後のサイクルで塗替えをされる方

    • こんな方はNG!!

      • 1

        出来る限り長持ちさせたい方

      • 2

        遮熱・断熱効果などを求める方

  • フッ素樹脂
    とにかく長持ちさせたい方はコチラ!!
    フッ素樹脂
    特徴

    現在流通する塗料の中でも最高級品です。耐久年数は15年~20年で、
    色褪せも少なく、汚れも付きにくい為、
    長期にわたって建物の美観が保持されます。

    期待耐久年数

    15年~20年 (※立地や環境により変わる為、目安としてお考えください)

    • こんな方にオススメ!!

      • 1

        最高級の塗料を求める方

      • 2

        長期間、色・艶を維持したい方

      • 3

        海・山などに近い立地条件の方

    • こんな方はNG!!

      • 1

        価格重視で、安く済ませたい方

      • 2

        定期的(10年程度)で塗替えをされる方

  • 遮熱塗料
    屋根の塗り替えにオススメ致します!!
    遮熱塗料
    特徴

    太陽光線の中で、放射熱エネルギーの強い近赤外領域を反射し、
    優れた遮熱性能を実現します。部材温度を10~15℃下げる効果があるので、光熱費の節約になります。H2リフォームでは、
    屋根の塗替えをご検討のお施主様には、遮熱塗料を推奨しております。

    オススメの遮熱塗料

    快適サーモシリーズ(水谷ペイント)
    サーモアイシリーズ(日本ペイント)
    クールタイトシリーズ(エスケー化研)

    期待耐久年数

    10年~15年 (※立地や環境により変わる為、目安としてお考えください)

下地調整について

塗装工事の1番の目的は「耐久性の向上」です。
耐久性を向上させる為に塗装の工程の中で最も重要なのが「下地調整」です。
外壁塗装後に発生するトラブルの原因は80%以上が下地調整の不良が原因です。
下地調整とは? ■清掃ならびに高圧洗浄 ■専用シーラーの塗布

下地調整について
上の写真は「シーラー」と言って、既存の壁と新たに塗る塗料の密着を良くするための材料です。 上塗りの材料や下地によって使い分けます。
シーリングについて
シーリングについて
シーリング工事は外壁塗装前の重要な作業工程です。
特にサイディングの壁にとって、シーリングは命綱となります。左の写真の状態では防水機能は全くありません。
この状態では雨水などが内部に侵入し、建物自体の劣化に繋がります。
通常シーリングの寿命は5年~10年程度です。
シーリングの仕様は、2種類あります。
「増し打ち」と「打ち替え」です。

増し打ち・・・既存のシーリングの上にシーリング材を充填します。

打ち替え・・・既存のシーリングを撤去し、新たにシーリング材を充填します。

一概には言えませんが、塗替えの際はサッシ周りは
「増し打ち」それ以外の箇所は「打ち替え」を
お勧めしております。
業者選びのポイント

最後に住宅塗装専門会社の弊社から、業者選びのポイントをお伝え致します。
塗装工事は、決して安い買い物ではありませんので、皆様には後悔のないよう以下の項目をチェックして頂ければと思います。

業者選びで失敗しないための4つのポイント!
  • 1

    じっくり納得いくまで、説明を聞く事!!

  • 2

    事前にどのような職人が施工するのかを確認する事!!

  • 3

    見積書に使用する材料名を明記してあるか確認する事!!

  • 4

    相見積の際は、塗装専門の施工会社へ依頼する事!!

ページのTOPへ戻る